ケアする

目の疲れは身体の内部にも大きく影響することがあります。どんな風に影響するのかを紹介するので、まずはこの情報を元に腎臓病や肝臓病に関するトラブルを予防し、健康的な生活を送りましょう。

more info

対処する

腎臓病患者のための食事サービス

腎臓病患者が食事療法をするための食事のサービスが世の中にはたくさんあります。腎臓病患者のために、管理栄養士がカロリーやタンパク質、塩分などを計算してつくられたお弁当やおかずがあります。これらを利用するには、宅配が主になります。一般のスーパーではこのような病人食というのは売られていないものです。 特別な食事は値段もそれなりに高くなります。宅配弁当の場合、ごはんもついたものだと700円〜1000円前後が一食の平均価格といったところでしょう。ご飯がないおかずのみだと少し安くなるようです。 宅配の形態は、冷凍のものもあれば、常温で届けてくれるものもあります。まとめて購入するとお得になる場合もあるので、このようなものを利用する人は平日の夜だけ利用するなどと決めている場合が多いようです。

見た目もおいしく見えるように工夫されている

これらのサービスを利用し、食事療法に取り組もうと思ったときに、きちんと安心して食べられることはもちろんですが、味もおいしくなければ食べる楽しみがなくなってしまいます。 どの業者も、最初はおためしセットやお試し価格でお得に試せるようなサービスを実施しているようです。 また、腎臓病の食事療法ではタンパク制限が必要なため、低タンパクのごはん、低タンパクのめんなど単品で販売している業者もあります。 腎臓病患者は他にも塩分制限、カリウムなど気にしないといけないことがあります。一食にどのくらいの栄養成分が含まれているのかということをきちんと明記してくれている業者が多いので、自分で作る場合も参考になることでしょう。 食事療法が大事とはいってもストレスを感じず食べる楽しみを奪わないことが大事です。見た目も色とりどりにしたりして工夫されています。